顧客資産の分別管理

エンタメ@旬 サイト

エンターテイメント、ジャニーズ大好き。アイドル達の旬ニュース。

 

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「酒井法子判決:1年6ヶ月執行猶予3年」

酒井法子の判決が出ました。
1年6ヶ月、執行猶予3年は重いのでしょうか?
それとも・・・。
酒井法子 孤独なうさぎ

引用ここから
【酒井法子 判決】(下)「残念ながら今回のことは現実です…」 主文復唱させる裁判官(11:33~11:43)

2009/11/09 13:23更新

酒井法子 判決】(下)「残念ながら今回のことは現実です…」 主文復唱させる裁判官(11:33~11:43)

酒井法子被告(38)に懲役1年6月、執行猶予3年の判決主文を言い渡した村山浩昭裁判官。引き続き、量刑の理由などについて説明を始める》

 裁判官「それでは、被告人は椅子(いす)に座って聞いてください。罪となる事実は次の通りです」

関連記事
【法廷ライブ 酒井法子被告】(7)「…
【法廷ライブ 酒井法子被告】(3)逃…

《村山裁判官は(1)酒井被告が平成21年7月30日ごろ、鹿児島県奄美市のホテルで、覚醒(かくせい)剤を吸引したとされること(2)同年8月3日に東京都港区南青山の自宅で覚醒剤0・008グラムを所持していたとされることの2点を、「罪となるべき事実」としてあげた》

《さらに、検察官の起訴内容の証明も十分だと認めた。酒井被告は背筋を伸ばし、裁判官を見据えながら判決に聞き入っている》

 裁判官「それでは、判決理由について、被告人に簡単に説明したいと思います」

 「第1の事実ですが、被告人は家族で行った旅行先のホテルで、夫が用意してくれたガラスパイプの中に入っていた覚醒剤を火であぶって、その煙を吸引して使用しました」

 「また、第2の事実ですが、以前自宅で、覚醒剤をガラスパイプに入れて火であぶって煙を吸った後、パイプに残った覚醒剤を後日、さらに使用する目的で、ガラスパイプから削り落として保管、所持していました」

 《酒井被告は、裁判官の一言一言に、かすかにうなずくようなしぐさを見せる》

 裁判官「旅行先で覚醒剤を使用したり、使い残しの微量の覚醒剤をさらに使用するため保管するなど、被告人の覚醒剤に対する親和性や、執着は明らかです」

 「供述によると、被告人は4年前ころに夫に勧められて初めて覚醒剤を使用した後、昨年の夏ごろからは毎月のように月1回、ないしは数回程度、夫と共に使用するようになりました。被告人から使用を持ちかけたこともあるというのですから、常習性や、ある程度の依存性が認められます」

《時折、酒井被告強調文に視線を送りながら声をあげる村山裁判官。酒井被告に変わった様子は感じられない。村山裁判官は覚醒剤使用の発覚を恐れ、逃亡した酒井被告の悪質性にも言及する》

 裁判官「被告人は夫が警察官から職務質問を受けた現場にいたのに、夫が逮捕されるとみるや現場から立ち去り、覚醒剤使用の発覚を免れようと、転々と逃走するなど、事後の行動も卑劣です」

 「覚醒剤が社会に及ぼす害悪が大きいことも、検察官の主張する通りです。刑事責任は決して軽いとはいえません」

 《厳しい指摘を受けた酒井被告は一瞬、肩を上下させた》

 裁判官「しかしながら、現在では本件を認め、反省を深めています。夫に勧められたとはいえ、覚醒剤を使用した自分の責任を直視し、覚醒剤と決別、絶縁する決意をしています。そのために、覚醒剤の使用を勧めた夫との離婚も考えています」

 「また、お母様(継母)が監督を約束していること、すでに芸能プロダクションを解雇されるという、当然とはいえ、社会的な制裁を受けていること。さらに、前科のないことなど、酌むべき事情も認められます」

 「よって、今回に限っては刑の執行を猶予するのが相当であるとしました」

 《判決文を読み終えた村山裁判官。一息つくと、酒井被告を見つめながら、念を押すように語り始めた》

 裁判官「今言ったように、あなたの罪は決して軽くないと考え、今後覚醒剤と絶縁してください」

 《傍聴席からは表情はうかがえないが、この言葉を聞いて、酒井被告は深々と頭を下げた》

 裁判官「今回は執行猶予となり、裁判確定から刑務所に入るということは、当面ありません。ただし、執行猶予期間中に(事件を起こし)有罪判決を受ければ、1年6カ月間、服役することになり、結局、(この事件とあわせて)2つの刑を受けることにもなります」

 「逆に3年間経過した時点で、刑を受けることはなくなります」

 《村山裁判官に対して、酒井被告は再び、深々と頭を下げた》

 裁判官「被告人は生活態度をあらため、今回の犯罪に向かい合うことが重要な問題です。執行猶予中は、十分注意してください」

 《更生に向けて何度も念を押す村山裁判官。酒井被告は何度もうなずくしぐさを見せていた》

 裁判官「あなたは芸能人として活動をされ、ドラマなどで色々な役をされていたようですが…。残念ながら今回のことは現実です。事件も、裁判を受けたことも、現実のものとして、その重みを今後、実感することになるでしょう」

 「その重みに負けず、薬物から完全に手を切って更生されることを願っています。被告人は、判決の主文は理解できましたか」

 酒井被告「はい」

 《法廷にはっきり通る声で答える酒井被告。村山裁判官は顔をのぞき込むように、再び問いかけた》

 裁判官「それでは、実際に言ってみてください」

 酒井被告「…」

 《質問の意味が理解できないのか、口ごもる酒井被告》

 裁判官「あなたの受けた刑を、言ってみてください」

 酒井被告「懲役1年6カ月。3年の執行猶予です」

 裁判官「被告人にとって、その刑期は重要なものです。くれぐれも忘れないでください」

 《刑の言い渡しを終えた村山裁判官。退廷するように促された酒井被告は、裁判官に向かって深々と一礼した。そして、無表情で足早に法廷を出ていった》
=(完)
引用:イザ!
引用ココまで

酒井法子介護士や、音楽療法士になる勉強をしたいようですが、介護士では子供と2人生活していくのは大変です。

介護系の学校からの入学案内がたくさん送られているようですね。
酒井法子を学生として獲得したいのでしょうか。
酒井法子 / 碧いうさぎ
酒井法子隠された素顔 ←「碧いうさぎ」はなぜ迷ったのか?

判決後、夫の高相被告と離婚を考えているようですが、キチンと立ち直ってまた、みんなの前で笑顔を見せて欲しいものです。



関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

杏仁

Author:杏仁
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

あし@

右サイドメニュー

                    

★-私にだってできる-★


応援ありがとう
ございます
人気ブログランキングへ

 人気ブログランキングへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。