顧客資産の分別管理

エンタメ@旬 サイト

エンターテイメント、ジャニーズ大好き。アイドル達の旬ニュース。

 

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「仲間由紀恵、初ラブロマンス?」

仲間由紀恵って、これだけ美人なのに、そういううわさがなかったんですか?


引用ここから
仲間由紀恵が熱愛、13歳年上田中哲司と

9月30日、制作発表での仲間由紀恵(前列右)と田中哲司(後列左)  “国民的女優”に初ロマンスが発覚した。


女優仲間由紀恵(30)が、テレビ朝日系で放送中の主演連続ドラマ「アンタッチャブル~事件記者・鳴海遼子~」(金曜午後9時)で共演する、俳優田中哲司(43)と真剣交際をしていることが17日、分かった。


6年来の知人だったが、親密度が増したきっかけは07年のTBS系連続ドラマジョシデカ! 女子刑事での共演。昨年から交際をスタートさせていた。




 今年の大みそかにNHK紅白歌合戦で4回目の司会を務める“国民的女優”仲間の恋人が、初めて判明した。
お相手は、ドラマで共演中で13歳年上の田中だ。両者を良く知る関係者は「親密交際に発展したのは昨年からです。2人とも、もう大人なので、落ち着いた恋愛を続けています」と話す。都内高級マンションの5階にある田中の部屋に、食材の入ったスーパーのレジ袋を下げて、入っていく仲間の姿がたびたび目撃されている。


 2人の出会いは、03年の仲間主演のフジテレビ系連続ドラマだった。当時は、いち共演者の間柄だった。4年を経て再会したのが、07年夏に収録した仲間主演のジョシデカ! 女子刑事」。田中は仲間扮(ふん)する新米刑事に捜査協力する警視庁捜査一課の管理官を演じていた。この撮影現場で一気に親しくなったが、しばらくは友人関係が続いたという。そして、放送終了後の昨年。都内のレストランなどでデートを重ねていくうちに、お互いが惹(ひ)かれ合うように、自然と恋愛関係に発展していったという。


 田中は、日大芸術学部出身で劇団畑の演技派俳優。90年代中盤から演出家蜷川幸雄氏の舞台などで活躍し、テレビドラマや映画では、脇役として渋い演技を披露。CM出演や、男らしい低音ボイスを生かしたナレーション業まで、多方面の仕事で引っ張りだこだ。今年のドラマだけでも、すでに10本以上に出演するなど、確かな演技力は、芸能界でも評判になっている。関係者は「女優業1本に全力投球する仲間さんは、田中さんの演技に対する誠実な姿勢に魅力を感じていった」と明かした。


 現在放送中のアンタッチャブル-では、仲間が三流雑誌の記者を、田中は上司の編集長を演じている。編集長の田中が「人気女子アナやトップアイドルの熱愛を追え!」と命令し、記者の仲間が、反抗して不満を漏らしながらもゴシップネタを追うシーンが、名物となっている。その2人がまさかの“職場恋愛”…。これぞ、ドラマ視聴者や「週刊アンタッチャブル」もびっくりの、特大スクープと言えそうだ。


 10月30日に30歳になった仲間は、今月1日付の日刊スポーツ芸能面「日曜日のヒロイン」インタビューで「いつかは結婚したいんですけど」と、将来的な結婚願望を笑顔で明かしていた。関係者によると「まだまだ結婚は考えていないし、今後も精力的に仕事に臨む予定」。芸歴15年の長さも、ロマンスは今回が初めて。公私ともに充実の仲間が、大みそかの紅白でも幸せないっぱいの笑顔を見せてくれそうだ。


引用:日刊スポーツcom



仲間由紀恵って、今年も紅白の司会をするし、何年か前はNHKの大河ドラマ「功名が辻」の主役を張ってたし、一応大女優の階段を昇ってる女優さんでしょう。


好みはいろいろありますが、アンタッチャブルが、今ひとつ、視聴率が伸びてないってところでの、話題づくりでなければ、おめでたいところですが。


一応、事務所の方では、「お友達」という、表現をしていますね。
←私の好みとしてはコレが一番おもしろかった。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

杏仁

Author:杏仁
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

あし@

右サイドメニュー

                    

★-私にだってできる-★


応援ありがとう
ございます
人気ブログランキングへ

 人気ブログランキングへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。