顧客資産の分別管理

エンタメ@旬 サイト

エンターテイメント、ジャニーズ大好き。アイドル達の旬ニュース。

 

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「妻夫木聡・松山ケンイチ、初共演『マイ・バック・ページ』」

妻夫木聡と、松山ケンイチ
2人とも、同じくらいかと思っていたら、妻夫木聡の方が先輩?

妻夫木の「ブタがいた教室」の試写会、会見で、松山ケンイチが何でか、一般の人の中に紛れて質問してました。
「同じ事務所の後輩に突っ込まれてしまった」
って、妻夫木は言ってましたから。
妻夫木聡/ブタがいた教室

引用ここから
妻夫木聡&松山ケンイチ、全共闘映画で初共演

妻夫木&松山ケンイチ

妻夫木聡と松山ケンイチ


妻夫木聡松山ケンイチが、来年公開の映画『マイ・バック・ページ』でダブル主演することが分かった。ふたりは初共演。『リンダ リンダ リンダ』『天然コケッコー』の山下敦弘監督が3年半ぶりにメガホンをとる。


映画は、作家で評論家の川本三郎氏がジャーナリスト時代に経験した日々をつづったノンフィクションが原作。全共闘運動の熱かった1960年代後半を舞台に、梅山と名乗る学生活動家(松山)から接触を受けた若きジャーナリスト・沢田(妻夫木)が、その男に疑念を感じながらも、不思議な親近感と同時代感を覚え、やがてある事件に巻き込まれていく。

妻夫木は「“どこにもない何か”に自分の存在価値を求めようとした時代。ただ通り過ぎていく今のこの時代に、少しでも足跡が残せたらいいなと思っています。 そして、念願の山下組。現場で松山君とともに、僕らの“時代”を描ければと考えています」と意気込みを披露。松山は「とても特異、異質な役なので演じるのが楽しみです。観客の皆さんを楽しませる演技ができればと思っています。山下監督や妻夫木さん、スタッフ、キャストの皆さんと必ず最高の作品を作ります」と意欲を語っている。永作博美/松山ケンイチ/人のセックスを笑うな←これはなかなかいい映画です。

自ら映画化を熱望したという山下監督は「若きジャーナリストの挫折を通して日本という国自体がまだ若かった熱気や空気を描けたらと考えている」と話し、「妻夫木君の魅力は常に地に足が着き、等身大の僕らの目線で共感できる人間を演じきるところ。松山君の魅力はその特異な存在感で見ているこちら側を別の世界へ連れて行ってくれるところ。この正反対のふたりがどんな芝居でぶつかるのか、監督という立場でありながら楽しみでしょうがない」と期待を寄せている。松山ケンイチ/ウルトラミラクルラブストーリー←不思議な話。好き嫌いがあるかも。


共演は忽那汐里、石橋杏奈、中村蒼、長塚圭史、山内圭哉、三浦友和ら。5月16日にクランクインし、7月上旬にクランクアップ予定。

マイ・バック・ページ
2011年全国ロードショー

引用:ぴあ映画生活
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100513-00000003-piaeiga-movi

山下敦弘監督の「リンダリンダリンダ」は、見ました。
これ、まだ、17歳くらいの高校生の時の松山ケンイチがちょい役で出てます。
L change the WorLd/松山ケンイチ←とても同じ人に見えないトコがいいとこかな。

かわいい、松ケンが見られます。

マイ・バック・ページ」は、全共闘運動の話だそうですね。
1960年代って言ったら、学生運動、いわゆる「60年安保」と、言われた時代です。
もう知らない若い人多いでしょうけど。

69 sixty nine プレミアムセット/妻夫木聡←これも、高校生の話だけれど、69年。

今年の12月に上映される「ノルウェイの森」は、「70年安保」の時代。


最近、この時代回帰の映画が多いですね。
もう、「学生運動」「全共闘」歴史になりつつあるんでしょうね。


「浅間山荘事件」とか、TVで実況してました。
クレーンに吊した鉄球ぶち込むところとか見てましたけど、まだ子供だったので、実感がありませんでした。
これが、1972年で、最後の過激派達の起こした事件だとされています。
この延長上に、オウムとかがあるのかもしれません。



「若きジャーナリストの挫折を通して日本という国自体がまだ若かった熱気や空気を描けたらと考えている」
山下監督はそう言ってますが、日本って、若かったの?
で、今はちゃんとした大人になっているんでしょうか?

妻夫木聡のジャーナリストも、大人になった妻夫木君見られそうで、これは期待です。
WATER BOYS :妻夫木聡 ←この頃、かわいかった、イヤ、今も。

yahooのコメントに書かれてありましたけど、2人並んだ写真見ると、妻夫木聡はホント、いい男だわ。
並んで写っている、松山ケンイチなんでこんなに人相悪い写真使ってるんでしょ。
まるで、犯人みたい。

良いですけど。

人気ブログランキングへ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100513-00000003-cine-movi
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100513-00000035-sph-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100513-00000002-mvwalk-movi
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100513-00000004-mantan-ent
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

杏仁

Author:杏仁
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

あし@

右サイドメニュー

                    

★-私にだってできる-★


応援ありがとう
ございます
人気ブログランキングへ

 人気ブログランキングへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。